News Letter from Carmel #11

no.11 プライム・ライフ

豊かなライフスタイル、そして優しい社会 プライム・ライフがめざすもの

アメリカでも高齢者人口が増えてきています。高齢者が抱えるさまざまな問題に対処するための1つの例として、カーメル市の「プライム・ライフ・エンリッチメント」について、カーメル姉妹都市委員会会長のバーバラ・モジャーさんからニュースレターが届きました。

 アメリカでも高齢者人口が増えつつあり、高齢になると何らかの身体的能力の問題や経済的な問題を抱えることが多くなるようです。長寿というのはただ長く生きるだけではなく、より良い人生を送りバランスのとれた活気に満ちたライフスタイルを保つことでなければなりません。いくら高齢になっても、人間は成長し続けることを必要と感じ、人に頼らず生きていきたいと思っています。プライム・ライフ・エンリッチメントは、この必要を満たしていくことができるのです!

 プライム・ライフは、個人経営の利益を追求しない慈善的組織で、50歳以上の人々に、人に頼らず健康的な生活を送り社会とのつながりを保つ活動や企画を提供していきます。これは老人ホームや介護施設ではありません!

 地元の病院と協力し無料で健康に関するさまざまな話題で講演会を開き、医療だけにとどまらず、日常生活のサポートや介護を必要とする家族を抱えた家庭などへのさまざまな支援活動も提供しています。また、病院や銀行、美容院、スーパーなどへの送迎サービスも行っています。高齢者向けのエクササイズやダンス、パソコンやアート教室、各種セミナーなどの生涯教育、ゲームや屋外活動などを通じての社交的な活動の場も提供しています。

 プライム・ライフは、友人や隣人が集う集会所であり、自分自身をより高め、地域社会と結びついた健康的な暮らしを送りたいという人々の必要を満たしているのです。年をとるということは旅の過程であり目的地ではないのです!プライム・ライフは社会をより高齢者に優しいものにしたいと願い、彼らの参加を歓迎しています。

プライム・ライフのサイト http://primelifeenrichment.org/

As you become acquainted with the city of Carmel, a two block walk from City Hall will take you to a modern, one-story building that has the sign, “Prime Life Enrichment.” Let us get you acquainted with the activities inside this building!

The older population in America is growing in numbers. While people are living longer, they also are doing so with lower rates of disability and poverty than previous generations. There are changes occurring in this sector of the population in living arrangements, health care needs, and financial challenges. The new longevity is not just about living longer, but about living better and maintaining a balanced vital life style. The aging population feels a need to continue to grow and maintain their independence. Here is a need that Prime Life Enrichment can help to fill!

Prime Life is a private, not-for-profit charitable organization dedicated to providing services and programs that promote independence, optimal wellness, and socialization for those 50 and beyond. This is not a retirement home or assisted living facility! This is an organization enhancing the quality of life in the following areas, is open to any citizen 50 years of age or older, and you may use their facilities as you feel the need, whether it be everyday, once a week, or occasionally.

A glance at Prime Life’s calendar shows a broad offering of activities. For example, in just one week in January, you could participate in aquatic activities, including arthritis aquatics, line dancing, Wii bowling, beginning and interim bridge, a needlework group, art class, games of Pinochle, Euchre, or Bingo, meetings centered around bereavement support, coffee and conversation with other members, birthday celebrations, a book club, writing for fun, and many other attractive activities that appeal to any age or level of physical ability. There are occasional group trips by bus to sites in Indianapolis, or other areas.

Prime Life is a community building, full of friends and neighbors, fulfilling their need to grow. Aging is a journey, not a destination! Prime Life is making our community more elderly friendly, and we welcome their organization!

Prime Life can be viewed at http://primelifeenrichment.org/





びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp