News Letter from Carmel #10

no.10 ヘイガン・バーク・トレイル

「自転車に乗るという単純な喜びに匹敵するものは無い」アメリカ合衆国元大統領ジョン・F・ケネディ

“Nothing compares to the simple pleasure of a bike ride.” Former U.S. President, John F. Kennedy.





 カーメルのモノン・トレイルの北の端に背の高い碑が建てられました。モノン・トレイルは歩行者と自転車用の道でカーメル市の北の端から南の端、そしてさらにインディアナポリスまで続いています。この碑はモノン・トレイルの新たに拡張された部分を記念するもので、その部分はヘイガン・バーク・トレイルとして知られています。バークという名前は、カーメルの地域社会に深く貢献した故人を偲ぶものです。ヘイガンというのは、これからこの記事の中でご紹介する人物の名前です。

 ヘイガン夫人と夫と2人の子どもたちは1980年代に日本の神戸の大きな公園の近くに住んでいて、市民に提供されていたその緑豊かな場所のことを忘れたことがありませんでした。彼女は家族と共に1985年にカーメルへ引っ越してきました。

 子どもたちを学校に入れると、彼らが行きたいところへはどこであろうと(図書館、学校、買い物など)車で送っていかなければならないことに気がつきました。というのも、歩道や自転車道が整備されてなかったからです。それ以来ヘイガン夫人は、カーメル市が、人々が自転車や徒歩で住宅地や商業地域のあいだを自由に行き来できる、そんな地域になるように色々力を尽くしてきています。

右から3人目がヘイガン夫人

 現在では、住宅開発業者は、区画条例により歩行者や自転車用の道を造ることが求められています。カーメル市の主要道路は改良されて、両側に自転車道と歩道が付け加えられています。また、将来的には、メイン・ハイウェイの両側の地域の相互乗り入れを簡単にできるようにする計画が練られています。

 ヘイガン夫人は熱狂的な自転車愛好家で、いくつもの州を自転車で旅をし、長期間キャンプ地を自転車で回っています。彼女はまたカーメルの生活の質の改善のための会議や委員会に参加し、モノン・パークの161エーカーの開発には非常に貢献しました。カーメルは全米自転車連盟から「自転車に優しい地域」の銅メダルを与えられています。

 ヘイガン夫人の楽しげな自転車乗りの話を聞くと、彼女はこう言うのです、「自転車に乗っていると12歳になったような気がするの。そして素晴らしいわくわくする世界へ探検にでかけるのよ」

A tall plaque was recently built on the north end of Carmel’s Monon Trail, a walking and bicycling trail that extends from the northern boundary to the southern boundary of our city, and on to Indianapolis. The plaque dedicated a newly extended portion of the Monon Trail, now known as the Hagan-Burke Trail. The Burke name was in memory of a now deceased man who had a deep commitment to the Carmel community. The Hagan name is the citizen we are introducing to you to in this article.

Mrs. Hagan and her husband and two children lived in Kobe, Japan, in the 80’s, lived near a large park, and have never forgotten the green space available to citizens. Mrs. Hagan and family moved to Carmel in 1985, and in enrolling her children in school, noticed she had to drive anywhere her children wanted to go (library, school,shopping) as there were no sidewalks or bicycle trails. Mrs. Hagan has since dedicated her community efforts towards making Carmel a place where all neighborhoods and business areas are connected, enabling people to ride bicycles or walk to those areas. Housing developers are now required by zoning ordinances to build paths in their neighborhood for walkers and bikers. As main streets in Carmel are improved, bicycle paths on the sides of the streets are new additions. Future plans are being formulated for making both areas of Carmel on either side of a main highway, accessible to each other.

Mrs. Hagan is an avid bicyclist, and has traveled through many states, and taken long camping trips, bicycling to camping destinations. She also serves on many boards and commissions in Carmel to improve the quality of living in our city, and was instrumental in developing the 161 acre Monon Park.
Carmel has been designated a bronze level Bicycle Friendly Community by the League of American Bicyclists.
As you talk with Mrs. Hagan and savor her excitement about bicycling exercise, she says, “I feel like I am 12 years old when I am bicycling, and I’m out to explore a wonderful , exciting world.”










びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp