News Letter from Carmel #3

no.3 モノン・センター

トレーニング用のショーツ、Tシャツ、スケート靴、ウォーキングシューズ、水着、ランニングシューズ、パソコンの能力、カジュアルな服装・・・もしカーメルへ来られるのでしたら、こんなものもスーツケースに詰めてきてくださいね!
お見せしたいものがあるのです。上に揚げたようなものを持ってくれば、あなたも当市の最も新しい施設で楽しめるのです。市の中心部に近いセントラルパークの161エーカーの土地に、新しい複合リクリエーション施設が誕生し、Monon Center (モノン センター)と名付けられました。正式オープンは、5月26日です。

公園の計画は11年前に始まりました。カーメル・クレイ・パークスの使命は、安全な園地を確保して開発し、リクリエーションと保健のための施設に作り上げることです。その目的は、市の周辺地域の増強、コミュニティとしての意識や明白なイメージ作り、そして市民に公園施設やそこでの活動を日常における価値ある投資と実感してもらうことです。







公園施設は屋内施設と屋外施設があります。特徴としてあげられるのは、屋内・屋外のアクア・センターとウォーター・パーク、2階建てでバスケットボールコートが3面あり、周囲に一段高くなったウォーキング/ランニングトラックのある体育館、フィットネス・センター、コンピュータ室、スケート・パーク、魚釣りの池、牧場、森には小道が付けられていて、インディアナポリスへ続く道につながっています。また、中央にはパーティー会場とステージ、各種教室、保育センター、あらゆる年代向けの多くのクラス用の集会室、ダンス・スタジオがあります。

公園の営業と管理は、利用者の負担する利用料で賄われます。利用料は年間、月間、当日利用料など、いろいろな種類に分かれています。市民以外の利用についても料金設定があります。また、魚釣りの池、スケート・パークや散歩道など、公演には無料で利用できるものもあります。

 カーメル市にこのような複合施設がオープンして、わたしたちはとても喜んでいます。
天候や年齢に左右されることなく利用できるこのセンターに機会がありましたぜひお越しください!



びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp