河内長野市国際交流協会 平成26年度総会

第1部

河内長野市市長 芝田啓治氏をはじめ、沢山のご来賓のご出席のもと、河内長野市国際交流協会の総会が開かれました。議長に柴理梨亜氏を選出して議事を進め、平成27年度事業報告・決算報告、人事変更、平成28年度事業計画案・予算案などが審議され、無事承認されました。山本会長のあいさつにありますように、仕事で来られる方、定住される方など、河内長野市に住む外国の方がますます増えてくると思われます。KIFAの目的のひとつである「多文化共生」が一層重要になってきます。このニーズに応えるためにKIFAの層をもっと厚くしていく必要性を痛感しました。

山本 明彦会長 あいさつ

皆さまのご理解、ご支援のおかげで河内長野市から強力なサポートを頂けることを協会を代表して心から感謝いたします。
そして理事・監事の皆さま、いつも平日の遅い時間にも関わらず理事会にご出席いただき、大所・高所からご意見をいただき有難うございます。スタッフ、そして事務局には,この総会も含め多くの事業をご準備、運営して頂き、頭が下がる思いです。本当に有難うございます。
 さて、今、南海高野線に乗っても、難波を歩いてもびっくりするほど多くの外国人で溢れています。時折、私自身が外国に来ている錯覚に陥るほどです。そして今後は、仕事で来て、河内長野で住む外国の方も段々と増えてくると思われます。市民の方々との「交流事業」と外国人の住民が地域社会の構成員として共に生きていく「多文化共生事業」の双方に力を入れる必要があり、KIFAの存在感がますます高まってくると思います。しかしながら、課題は会員の皆様に入会のメリットを感じていただいておらず、会員が減少しつつあることです。市の外郭団体として「多文化共生」という社会的なニーズを満たす事業を行うと共に会員の皆さまのニーズ、年会費をお支払いいただく価値を感じていただけるような事業展開を目指してゆきたいと思います。
 引き続き皆さまの熱いご支援を頂きますようお願い致します。

本年度の理事・監事のみなさん



びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp