ヤングアメリカンズ in 河内長野 2016

エネルギー溢れる3日間

 2014、2015年とワン・デイ開催で実施してきたヤングアメリカンズのワークショップですが、今年は3日間にわたるフル開催が実現しました。初日から最終日まで、子供たちの変わってゆく様子を見ることができました。
 初日はヤングアメリカンズの動きを見よう見まねで体を動かしているようでした。でも少し練習していくと、なんとなく様になっていくから、その楽しさが見ている私たちにも伝わってきます。2日目になると、すっかり団員にも慣れた様子、練習場所を変わる時は全速力で移動です。ダンスの振り付けもだいぶ覚えたようです。英語の歌も歌えるようになりました。舞台でのリハーサルでは、音楽にも乗って、みんなの息もあってきました。ヤングアメリカンズが「ライオンキング」のパフォーマンスを見せてくれて、子供たちのモチベーションが高くなっていきます。見学させていただいている私たちは、最終日のステージへの期待が膨らみます。
 最終日の練習は午後のはじめに終わり、ヤングアメリカンズは自分たちのリハーサルに取り組みます。子供たちは昼食をとった後、配られたステージ用のTシャツに着替えます。いよいよ本番のショーが目前です。

 ショーは2部構成です。前半はヤングアメリカンズのメンバーだけのショー。これまでの音楽史を辿るような構成の、ダンスと歌の連続。圧巻はライオンキングのパフォーマンス。ドラムのビートに乗りながら繰り広げられる場面に、魅入らずにはいられません。ステージ衣装に着替えた彼らは、まさにプロのパフォーマー、エンタテイナーです。
 休憩を挟んで後半のステージには3日間にわたるワークショップを経験した子供たちが加わります。たくさんの観客に物怖じすることもなく、楽しそうに体を動かして音楽のビートに乗り、覚えたての英語の歌を歌います。子供たちのエネルギーが笑顔とともにステージ上に溢れています。ヤングアメリカンズとともに作り上げていったステージは、観客の愛情いっぱいの熱い拍手につつまれて、彼らの心に自信とともに残っていくことでしょう。
 長年にわたって培われてきたヤングアメリカンズのプログラムは、子供たちが、本物のミュージックとダンスを経験できる素晴らしいものです。子供たちを飽きさせることなく、難しいことでも頑張ってやっていけばできることを学ばせ、みんなと助け合ってやっていけば、すごいものを作り出せるということを体験できる機会を与えてくれます。ステージだけではなく、休憩時間に年下の子の面倒を見る子供たち、年齢を越えて、一緒にダンスステップを自分たちだけで練習している姿にも成長を見る思いがしました。今年のゴールデンウィークは、参加した子供たちにも、スタッフとしてお手伝いさせていただいた私たちにとっても、楽しい経験の連続でした。

ヤングアメリカンズとスタッフ!



びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp