第11回日本語サロンオープンデイ
















 日頃日本語サロンで日本語を学んでいる外国人の皆さんのスピーチと歌の発表、それに続いて参加者の皆さんとの歓談交流会が開かれました。発表者はそれぞれ日本についての印象や体験を話してくれましたが、全員が暗記して発表していたのに驚きました。また、発表の中で繰り返し述べられた日本語サロンの「先生」への感謝の言葉に、聞く方も感動せずにはいられませんでした。感謝の気持ちと日本に対する愛情が、日本語学習への熱意に結びついているのではないでしょうか。40歳の息子をちゃん付けで呼ぶのはおかしいとか、優しいお年寄りが多く彼らの役に立つためにヘルパーの資格を取ったとか、日本ではまだまだ使えるものをゴミに出しているので、ゴミをベトナムに送れば、ベトナムの生活が豊かになって両国ともに良いのではなど、普段気づかないことを指摘されたり、感心したりなかなか興味深いひと時でした。日本とは違い、アジアの多くの国々では自由な海外渡航は、まだ限られた人だけにしか許されていません。それだけに、機会を得て来日している皆さんは、その貴重なチャンスを十分に生かし、多くのことを吸収して将来に生かしたいという熱意に溢れているようです。慣れない環境の中、勇気と熱意をもって精一杯生きている彼らに、新たなエネルギーをもらいました。

ホン・ペイリンさん(台湾)

ニュー・ティ・ランさん(ベトナム)

大田 ちあきさん(タイ)

マイ・タイン・ビンさん(ベトナム)

石本バグワティーさん(ネパール)

レー・ミン・ブオンさん(ベトナム)

ユランゴ・メリー・アンさん、ジェヴィ・デラ・クルスさん、 ジェルリン・エスピリッツさん(フィリピン)

上の画像は、日本語スピーチの6人
左は、踊りながら歌を披露してくれた3人



びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp