HOME > 2015 > ホワイトホース

ホワイトホースシアター河内長野公演

 ホワイトホースシアターは、英語を学ぶ人たちのために出前で英語劇を届けてくれるプロの集団です。名前の由来は1500年前にアングロサクソン人がドイツから英国へと渡っていった時の旗印からとったそうです。またロゴとなっている白馬の図柄は、現在ホワイトホースシアターの本部のあるドイツのウェストファレンと英国のケント郡のシンボルだそうです。厳しいオーディションで選ばれ、演劇の勉強をした英国の若者が中心の劇団です。
 10月の初めに、河内長野での初めての公演のために2人の俳優がやってきました。大きなバンに舞台装置や衣装を積んでいます。公演前日には、俳優のジョンさんとサミーさんに和服体験をしていただきました。しばらくして、船場の若旦那風のいでたちと金髪のいとはんができあがりました。お互いの姿に盛り上がったふたりは、写真を撮ったりビデオを撮ったりとご満悦の様子でした。
 公演当日、市民交流センターの大会議室は、積み降ろされた舞台装置や音響機器で、瞬く間に小さな劇場に早変わりです。
 当日の演目はThe Princess and the Soldier。演じるのは2人ですが、
衣装を変えてひとりが何役もこなします。舞台だけではなく客席も巻き込みながら演技をするので、観客も劇の内容にどんどん引き込まれていきます。小さな子供たちから高校生、大人までが英語のシャワーの中で過ごしたひと時でした。さすがに訓練されたプロの俳優で、英語だけでなく身振り手振りや表情が豊かで、観客はいつの間にか劇の世界にひたっていました。
 劇が終わった後、観客席の子供たちから英語での質問が飛び交い、当市での初めての公演は、わくわくする楽しさの中に幕となりました。将来は、ぜひ、より多くの子供たちに体験して欲しいと思いました。
スタッフと一緒に

和服で決めて!
客席も舞台
英語にどっぷりつかりました



びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp