HOME > 2015 > ネパールチャリティ

ネパール大地震被災者支援チャリティ

ワールドフード&バザー

8月22日 キックス イベントホール、ホワイエ 

全員のパワーを集めて 義援金31万円超!

イベントを通じての義援金が317,000円!協賛して出演、出品、出店してくださった皆さん、マンパワーでご協力いただいた長野高校生、インターンシップで河内長野を訪れている大学生、YMCAインターナショナルハイスクール、各種団体の皆さんそれにKIFAスタッフの、力の結集と努力が、このような素晴らしい結果を生む事ができました。

 残暑厳しい8月22日。朝からキックスの4階は、忙しく動き回るスタッフの熱気にあふれてまるでミツバチの巣の中のようでした。11時の販売開始からイベントホール内のワールドフードの各国コーナーやホワイエのバザー・コーナーは大忙し。次々に売れていく中国の水餃子、韓国のチヂミ、スリランカ料理も続きます。インドネシアのミーゴレンやマレーシアのカレー、フィリピンのおかゆやアメリカのポップコーン、エジプトの鶏肉料理と野菜スープ、アルゼンチンのマテ茶やネパールのドライ・フルーツと異国情緒たっぷりです。バザー・コーナーでは台湾の胡蝶蘭入り石鹸がかぐわしい香りを漂わせています。

 ステージでもパフォーマンスが次々と繰り広げられます。歌や和太鼓の演奏、若々しく元気なダンスや、しっとりと優雅なフラダンス、インド風のカルラアジアンダンス、英語落語にアルゼンチンタンゴなど、世界各地のエンターテイメントの集合です。

 11時から午後4時まで、人の波は絶え間なく続き、入場者もスタッフも熱気にあふれた一日を過ごしました。後片づけをしている時に、エジプトのワリドさんが、「誰かが幸せになれれば、疲れは吹っ飛びますよ」と言っていましたが、その通りです!

ネパール出身のモヒニさんからのお礼の言葉が届いています。

義援金はネパールの学校の復興のために使われます 私の国ネパールの大地震被災者支援のためのチャリティを開催してくださってありがとうございました。各ブースで熱心に働いてくださった様々な国の皆さん、そして地震の被災者の支援のために参加いただいた多くの皆さんに、心より感謝しています。私たちは、飯阪農園、河内長野ガス、阪上造園、酒蔵にしおか、たに歯科医院やモリ工業などのスポンサーの皆さんにも大変お世話になりました。最後になりますが、KIFAによるネパールの貧しい子供たちへの絶え間ないご支援と今回このチャリティを成し遂げてくださった事に心より感謝しております。2015年4月25日にネパールを襲った大地震の被害を被った児童と学校にとって、ご支援は大変ありがたいものになると思います。本当にありがとうございました。

モヒニ・シュレスタ 
ラジェス・シュレスタ 



びょうき、しゅっさん、こそだて、がっこう、てつづき



年会費

■個人会員
 ・一般:2,000円
 ・学生(高校生を除く):1,000円
■高校生:無料
■家族会員  3,000円
■団体会員 10,000円

河内長野市国際交流協会

〒586−0025
河内長野市昭栄町7−1
市民交流センター(KICCS)3階
Tel: 0721-54-0002
Fax: 0721-54-0004
Mail: office@kifa-web.jp